ESOTERIC








 

Stereo D/A Converter
D-07X
 \300,000.-(税別)

生産完了


D-02、K-01の思想を踏襲したデュアルモノD/Aコンバーター

上位機種のテクノロジーとフィロソフィーを踏襲するD/Aコンバーター部の入念な設計は、ハイエンドならではの解像度とナチュラルで音楽的な質感を備え、システムの表現力を際立たせます。旭化成エレクトロニクス社の32bit DACデバイス『AK4392』を採用し、チャンネルごとに2回路を組み合わせたパラレル(並列)/ディファレンシャル(差動)出力とすることで、高リニアリティーと低ノイズ化を実現。D/Aコンバーター部とアナログ出力回路部を、完全デュアル・モノ構成とすることで、優れたチャンネル・セパレーションを実現し、定位感と奥行き感に富んだ高品位な再生を可能にしています。

「AK4392」はプロフェッショナル用/デジタルオーディオ機器用に開発された旭化成エレクトロニクス社のAudio4pro™およびブランド製品です。


高品位オペアンプを使用した贅沢なバッファー回路

最終段のアナログオーディオ出力(バッファーアンプ)には新日本無線のハイエンド・オーディオ用オペアンプMUSESを採用。XLRオーディオ出力は、ホット/コールドそれぞれの信号ラインごとにシンメトリーにレイアウトした完全バランス構成。また、RCAオーディオ出力選択時にはバッファーアンプをパラレル構成に切り替える『パラレルバッファー出力構成』として動作させます。バランス出力/アンバランス出力それぞれに妥協のない回路構成としています。

余裕の電力供給力を誇る電源部

音質の要となる電源部は、極めて余裕のある設計。大型のRコアトランスはロスが少なく、音質に影響のある磁束漏洩を最小とします。平滑回路にはコンデンサーを複数組み合わせ、高速なショットキー・バリア・ダイオードを使うことで高速なデジタル処理にも俊敏に対応し、繊細な音楽のニュアンスも極めて正確に表現します。 

ハイサンプリング対応のデジタル入力

5系統(USB、XLR、OPTICAL 各×1、 COAX ×2)のデジタル入力は、最高192kHz/24bitのハイサンプリング・ソースに対応。XLR(AES/EBU)入力はESOTERIC 『P-05』との接続により、スーパーオーディオCD伝送に対応しています。

192kHz/24bitmアシンクロナス伝送対応のUSB入力

ESOTERICオリジナルPC用ドライバーソフトウェアを使ってアシンクロナス伝送と192kHz/24bit入力に対応。PCなどからの外部ノイズ混入を防ぐUSBアイソレーターも装備し、スタジオマスタークオリティーのソースも高品位に再生できます。

ソースに合わせた多彩なD/Dコンバート機能

オリジナルFsでの再生に加え、『RDOT』アルゴリズムにより2倍、4倍にサンプリング周波数を変換するPCMアップコンバート、PCM信号をスーパーオーディオCDと同様のDSDフォーマットに変換するPCM>DSDコンバートなど、PCMフォーマット向けに多彩なD/Dコンバートモードを搭載しています。スーパーオーディオCDはそのままダイレクトにD/A変換して再生します。

(※)『RDOT(Refined Digital Output Technology)』について
人間の可聴帯域の限界は高音域では20kHzとされているものの、実際の音楽には20kHzを超える様々な周波数の情報が存在し、これらが互いに影響しあうことによって、魅力的な音を構成していることが解ってきました。ところがCDではサンプリング周波数の制限から、音楽情報を記録する際、20kHzを超える周波数は切り捨てられています。 CDフォーマットから、20kHz以上の周波数の音を再生するための解決策がフルエンシー理論による類推補完技術「RDOT」です。

これはCDから読み取ったデータから、データとデータの間にあったであろう音楽情報を類推により生成し、結果として20kHzを超えるデータを生成するものです。

聴感上では、音楽が自然に響き、特に楽器が重なった時の分解能や残響に違いが感じられ、生演奏を彷彿させる極めて自然な音色と音場の再現性に優れています。

この技術は筑波大学先端学際領域研究センターの寅市教授の産官学研究の成果です。

デジタルフィルターOFFモード、4種類のデジタルフィルター

推奨のデジタルフィルターOFFモードのほか、PCM信号処理用に4種類のデジタルフィルターを搭載。FIR型デジタルフィルター2種類に加え、プリエコーのない自然な音の立ち上がりを特長とするショートディレイ型デジタルフィルターも2種類搭載。 

VCXO高精度クロック

 クロック回路には、高精度VCXO(電圧制御型水晶発振器)を採用。専用の安定化電源回路で内部クロックの安定度を高め、高純度のマスタークロックをDACデバイスに供給します。正確なクロック処理は音質に有害なジッターの発生を防ぎ、広大なステレオイメージ、よりフォーカスに優れた立体的な音像描写に貢献します。

多彩なクロックシンク機能により、外部機器と同期可能

デジタルソース機器(トランスポート)とD/Aコンバーターを同期再生し、ジッターを低減するクロックシンクは、ESOTERICのコアテクノロジーのひとつ。 内部のVCXOで生成する高精度クロックをトランスポートに出力して同期させるクロック出力モードに加え、外部マスタークロックジェネレーター(ESOTERIC Gシリーズなど)に同期させるためのクロック入力モードを装備。44.1/48kHz系列および、10MHzクロック入力に対応するほか、ESOTERIC『ダイレクトマスタークロックLINK』対応トランスポートとの接続用に22.5792MHzマスタークロックの出力/入力にも対応。また、PCとのアシンクロナスUSB接続時にも外部クロックとの同期再生が可能になりました。 

高品位なリクロック機能

クロックシンク機能を持たないトランスポートとの接続用に、特性の異なる2種類のPLL回路(PLL1/PLL2)を搭載し、内部のVCXOを活かした高精度リクロック処理により、幅広い帯域のジッターを効果的に低減することが可能です。 

優れたユーザビリティー

32bit精度デジタルアッテネーター機能
XLRオーディオ出力の出力レベル切り替え(0dB/+6dB)
XLRのピンアサイン変更(2番HOT/3番HOT) 
ヘッドホン端子装備 (ライン出力レベルとは独立して調整可能。)





   


仕   様
アナログ出力 出力端子 XLR端子(2ch)×1系統
RCA端子(2ch)×1系統
ヘッドホン端子×1
出力インピーダンス XLR:100Ω
RCA:25Ω
最大出力レベル XLR:2.45Vrms
(0dB設定、10kΩ負荷時)
RCA:2.45Vrms (10kΩ負荷時)
PHONE:20mW+20mW(32Ω負荷時)
(1kHz、フルスケール時)
周波数特性 5Hz〜55kHz
S/N比 115dB
歪率 0.0015%(JEITA)
デジタル入力 バランスデジタル入力 XLR端子×1 (5.0Vp-p/110Ω)
同軸デジタル RCA端子×2 (0.5Vp-p/75Ω)
光デジタル入力 光デジタル端子×1
(−24.0〜−14.5dBmpeak)
USB入力 USB Type B端子×1
入力サンプリング周波数 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz
※ XLR入力のみ、ES-LINKフォーマット (Single)で DSD入力が可能です。
ワードシンク出力 出力端子 BNC端子×1
出力可能周波数 44.1、88.2、176.4、48、96、192、100kHz 22.5792、24.576MHz
入力と同じ周波数(スルー出力設定時)
出力レベル TTLレベル(75Ω負荷時)
ワードシンク入力 入力端子 BNC端子×1
入力可能周波数 44.1、88.2、176.4、48、96、192、100kHz 10、22.5792、24.576MHz
入力インピーダンス 75Ω
入力レベル TTLレベル相当
サイン波:0.5〜1.0Vrms(50〜75Ω)
一般 電源 AC 100V 50/60Hz
消費電力 7W
外形寸法(W×H×D) 445mm×106.5mm×356mm
(突起部含む)
質量 10.4kg
仕様及び外観は改善のため予告なく変更することがあります。


CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036 <代表>
E-Mail:info@ac2.jp
営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合、PM 9:00まで延長可》





Stereo D/A Converter
「D-07」
 \300,000.-(税別)

生産完了


高音質に徹した32bit D/Aコンバーター

DACデバイスは旭化成エレクトロニクス社製の「AK4392」(*1)を搭載。高速・高処理能力のデジタル信号処理部を開発し、そのデータを受けるアナログ部を強化して、高音質を徹底しています。

入力I/Fだけでなく、デジタルフィルター、デルタシグマ・モジュレーターに至るまで、32bitの処理能力を確保。デジタル演算部は24bit以下のデータが入力された場合でも高精度の演算を行い、高音質化に寄与。

アナログ部はチャンネル間を完全対称にレイアウトし、回路ごとに専用電源を用いて相互干渉を防止。さらにクロック専用電源も設け、ジッターの影響を極小化しています。

(*1)「AK4392」はプロフェッショナル用/デジタルオーディオ機器用に開発された旭化成エレクトロニクス社のAudio4pro™およびブランド製品です。


DACからオーディオ出力までデュアル・モノ構成

DACデバイスのみならず、アナログオーディオ回路も左右に独立させ、同一部品を同一経路に配置するなどエソテリック定評のデュアル・モノ構成を踏襲。基板内のL/Rを同一の部品配置・パターンとすることにより、チャンネル間のクロストークを抑え、L/Rの音質差を極小にして優れたチャンネルセパレーションを確保。定位感と奥行き感に富んだ高品位な再生を可能にしています。

XLRオーディオ出力は、フルバランス構成となっており、出力は2番HOT/3番HOTの選択が可能です。さらに必要に応じてアナログ出力(RCA/XLR/OFF)の選択もできます。

※RCA、XLR同時出力モードでは2番HOT固定となります。

豊富なデジタル入力で様々な機器との接続が可能

4種類(USB、XLR、COAX、OPTICAL)/5系統のデジタル入力を装備し、様々な機器との接続が可能。 XLR(AES/EBU)入力はエソテリック 『P-05』との接続により、スーパーオーディオCD伝送に対応しています。 USBを除く4系統は192kHz/24bitのPCM入力に対応しています。

USB入力装備でPCの音楽も高音質再生

USB入力を活かし、PC管理の音楽ライブラリもハイエンドクオリティで再生可能。 96kHz/24bitの高解像度音楽ファイルもそのままのデータ解像度で本機に伝送し、再生することができます。

※再生可能なフォーマットはPC上の音楽プレーヤーに依存します。

USBアイソレーター搭載

USB入力もハイエンド・ノウハウを投入して入念に設計。 USBの電源/信号ラインを本機からアイソレートし、PC本体などからの外部ノイズ混入を防ぐUSBアイソレーターを装備。 高解像度音楽ファイルの持つアドバンテージを損なうことなくピュアに再生します。

ソースに合わせた多彩なアップコンバート機能

PCMデジタルオーディオ入力信号は、2倍(64/88.2/96kHz)、4倍(128/176.4/192kHz)へのPCMアップコンバートに加え、DSDフォーマットへのコンバートが可能。

2種類のデジタルフィルター

PCM方式の信号処理用に2種類のデジタルフィルターを搭載。従来から音質に定評のあるFIR型デジタルフィルターに加え、インパルス波形に含まれるプリエコーを除去し、音の立ち上がりをよりナチュラルに聴かせるショートディレイ型デジタルフィルターを搭載。 お好みに応じて選択することが可能です。

ワードシンク機能により、外部機器との同期再生が可能

 ワードシンクにより、オーディオ信号転送時のジッターを大幅に低減し、ハイスピードで存在感とデリカシーに富んだ音質をお楽しみいただけます。ワードシンク対応のソース機器と『D-07』のワード出力を接続するワード出力モードに加え、マスタークロックジェネレーター(ESOTERIC 「G-03X」など)から高精度ワードクロックを入力するワード入力モードを装備し、システムのグレードアップが可能です。

ジッター低減に効果を発揮する2ndPLLモード

2ndPLLモードでは、内蔵のVCXO(電圧制御水晶発振器)を用い、高純度なマスタークロックをDACデバイスに供給。 特性の異なる2種類のPLL回路により、伝送ジッターを効果的に除去します。ワードシンク機能がない機器からの入力に対しても音質に悪影響のあるジッター成分を低減することにより、安定感があり音楽表現力に優れた再生を可能とします。

32bit精度デジタルアッテネーター機能を搭載

32bitデジタル処理と32bitD/A素子を活かした高精度な音量調整が可能。 従来の24bitに対し8bitの余裕があるため、ビット落ちによる音質の劣化の少ないボリュームコントロールで、 デジタルプリアンプとしてパワーアンプにダイレクト接続ができます。

音質を守り抜く高剛性ボディと美しい品位

高さを103.5mmに抑えたスリムなボディに、ショートスクラッチ仕上げの肉厚アルミ材フロントパネルと、サンドブラスト仕上げの5mm厚アルミ材トップ/サイドパネルを採用。ビスを排除した天板とコーナー部のラウンドフォルムが織り成す造形美は、ESOTERICのハイエンド製品群と共に美しい一体感を醸し出し、気品と所有する悦びを演出いたします。




   


仕   様
アナログ出力 出力端子 XLR端子(2ch)×1系統
RCA端子(2ch)×1系統
出力インピーダンス XLR:100Ω
RCA:100Ω
最大出力レベル 2.2Vrms
(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時)
周波数特性 5Hz〜40kHz
S/N比 130dB
歪率 0.001%(1kHz)
デジタル入力 バランスデジタル入力 XLR端子×1
同軸デジタル RCA端子×2
光デジタル入力 光デジタル端子×1
USB入力 USB Type B端子×1
USB接続確認済みOS一覧はこちら
ワードシンク出力 出力端子 BNC端子×1
出力可能周波数 44.1、88.2、176.4、48、96、192kHz
(矩形波)
出力レベル TTLレベル(75Ω負荷時)
ワードシンク入力 入力端子 BNC端子×1
入力可能周波数 44.1、88.2、176.4、48、96、192、100kHz
(矩形波)
入力インピーダンス 75Ω
入力レベル TTLレベル相当
一般 電源 AC 100V 50/60Hz
消費電力 7W
外形寸法(W×H×D) 442mm×103.5mm×346mm
(突起部含む)
質量 9.5kg
仕様及び外観は改善のため予告なく変更することがあります。


CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036 <代表>
E-Mail:info@ac2.jp
営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合、PM 9:00まで延長可》