JVC

Forest Notes   フォレスト ノーツ 〜



<森のライブ配信>

諸塚村(宮崎県)、飛騨高山(岐阜県)、馬路村(高知県)、

白神山地(青森県)、やまなし水源地(山梨県)


2017年10月24日より、
森のライブ配信の有料サービスが無料となりました。
※会員登録は必要となります。


Forest Notes ライブ配信 ホームページへリンク


コンセプト (Forest Notes とは)


森の声の聴き方 (Forest Notes のサービス内容)


森への入り口 (Forest Notes スピーカー特徴)


森の声を聴く (Forest Notes スピーカー仕様)



森の音 体験試聴中♪










気軽に森や自然とふれあう機会が

少なくなってしまった現代の生活環境において、

森・自然の存在を常に傍らに感じていられる空間を

提案することが Forest Notes の コンセプト です。





森の声を届け、そこに息づく自然を感じ、

地球と共生していることが実感できるような

センスウェアとしての位置付け、

パッケージ化された音楽とは別の形の

音の楽しみ方を提供していきます。







< Forest Notes の内容 >


自然の中から生まれている

様々な環境音をリアルタイムで

24時間 365日 スマホやiPodやPC等から

ワイヤレスで Forest Notes スピーカーに接続し、

いつでも 森の声 を聴くことができる 製品 & サービス です。




Forest Notes サービスは、

お部屋を 「森林空間」 に変えてくれます。



森の四季や日々の変化

早朝には鳥の声、夜には虫の音、等を感じる

癒しの空間をお楽しみ頂けます。








森にマイクを設置し、

森のライブ配信を行っています。




<リアルタイムのライブ配信 設置ヶ所>



宮崎県の諸塚村 (ライブ配信)

メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ウグイスが多く見られますが、

春先から初夏にかけては、

オオルリ、ホトトギス、アオバトが盛んに、さえずっています。



従来南西諸島に生息していた

リュウキュウサンショウクイが、

近年よくみかけるようになりました。


野生動物では、

イノシシ、シカが昔から生息していており、

夜になると足音が聞こえることがあります。





岐阜県の飛騨高山 (ライブ配信)

春先から初夏にかけては、

ウグイス、ミソサザイ、オオルリ、コルリ、ホトトギスの

美しいさえずりが飛騨の山に響き渡ります。



哺乳類では、

大型のニホンカモシカ、ツキノワグマ、ホンドリス、ニホンザル等

多種多様な動物が生息しています。






高知県の馬路村 (ライブ配信)
(2013年 9月下旬に追加)

馬路村のマイクのそばには小川や、ゆず畑もあります。

川のせせらぎや、ゆず畑での農作業の音なども聴こえてくると思います。

ゆず畑も感じられる 「森の声」 をお楽しみください。




春は3月上旬からウグイスの鳴き声が、

初夏からはオオルリ、アカショウビンといった

夏鳥のさえずりが森に響きます。


梅雨の時期、夜になると川のせせらぎの音と共に、

カジカガエルの鳴き声を聴くことができます。

夏にはセミの鳴き声がまるでこだまの様に響き、

9月に入ると朝晩はコオロギ、キリギリスといった

秋の虫の音がやさしく響きます。





青森県の白神山地 (ライブ配信)
(2014年 7月中旬に追加)

白神山地のマイクは、

青森県の西部、深浦町の十二湖エリアに有り、

近くには渓流とブナ林が広がっています。

初夏には、豊富な雨で勢いの増した水音や、

風にゆれる木立のざわめきも聞こえます。

風と水の循環も感じられる 「森の声」 をお楽しみください。



春から夏にかけては、

瑠璃色がきれいなオオルリの美しい鳴き声や、

勇姿ですが警戒心の強いヤマセミの甲高い声も聞こえます。

5月〜7月にかけてはときおり 「キョロロロー」 と

アカショウビンの特徴的な鳴き声も、お聞きいただけます。

また、キツツキが木に穴を空けている音など、

多種多様な鳥のメロディーをお楽しみください。







山梨県のやまなし水源地 (ライブ配信)
(2015年 6月中旬に追加)

ヤマセミは、1年通して生息しています。

活発に活動する早朝に声が聞こえることもあります。


夏は夏鳥のオオルリ、キビタキ、アカショウビン、

秋には発情したオスジカの声、

冬はシジュウカラ達の

混群の賑やかな声が聞こえてきます。












今後、年間 数ヶ所ずつ、マイク設置箇所は増えていく予定です。

録音済みのアーカイブ音源も用意されています。


<録音済みのアーカイブ音源 内容>


 
山梨県のやまなし水源地
(早川町の森、丹波山村の森、道志村の森)



 
青森県の白神山地
(湖畔の朝、ブナ林の鳥たち、早朝の白神山地)




長野県の志賀高原
(早朝のアカハラ、初夏のホトトギス、夕暮れのコルリ)


 
岐阜県の飛騨高山
(日の出の鳥たち、早朝のウグイス、春のキセキレイ)


 
東京都の高尾山
(春の山道、早朝の茶屋、朝の山頂)


 
高知県の馬路村
(渓谷のウグイス、山里の小鳥、清流と小鳥)


 
宮崎県の諸塚村
(冬ひよどり、春のウグイス、諸塚の源流)


 
鹿児島県の屋久島
(早朝の屋久島、川に集まる小鳥、白谷雲水峡)







インターネットに接続された

スマートフォン、タブレット、iPod、PC等を

Forest Notes の配信ページにアクセスします。




Forest Notes ライブ配信 ホームページへリンク




 
森の解説や、音の説明等がされた

配信チャンネルで、聴きたい森を選択し、


 

森の音を聴く為に設計された Forest Notes スピーカー へ

ワイヤレス(Bluetooth)転送し、森の音を再生します。










< Forest Notes スピーカー特徴 >




Forest Notes スピーカーは、

オープン キャビネット構造とし

向こう側は森とつながっている事を想像させる

森の入口をイメージしたデザインとなっています。





キャビネット部は、

飛騨高山の家具メーカー 「オークヴィレッジ株式会社」 製。


飛騨の伝統技術を踏まえ、職人達による

材料の選定から乾燥、加工、組み立て、仕上げまで

一貫した管理の元で製造した手作り品です。







素材は、国産の栗材(無垢材)を厳選。



天然の樹木の響きを大切にするため、

無垢材を、接(は)いで使用しています。




キャビネットの接合には、

ネジや釘を使用しない伝統工法を使用。



大型モデル「FA30HV」には、

丈夫な構造である「蟻型千切留接(ありがたちぎりとめぐみ)」で

接合し、高い強度とデザイン性を両立しています。





小型モデル「FA2HV」には、

通称カンザシと呼ばれる「挽込留接(ひきこみとめつぎ)」で

接合し、小さいサイズながら接着面積を大きくして強度を高められ、

接合部がデザインのアクセントにもなっています。






国産栗材の木肌そのままの色・素材の美しさを引き立てるため、

亜麻という草の種子から採油した栗麻仁油(あまにゆ)を

主成分としたオイルを染み込ませ、拭き上げました。




木によく馴染み、自然の木肌そのままのしっとりとした風合いと

心地よい肌触りが得られます。

素材表層部に浸透する塗装のため、

部分的に剥がれる心配もありません。






天然木製のキャビネットに、

エキサイターを搭載することで、キャビネット全体を

振動させて、透明感ある音の音色を奏でます。


通常のスピーカーと違い、

キャビネット全体が振動するため、

自然の感覚を生かした空間でゆったりと森の声を楽しめます。




木に振動を伝えて音を出す

特殊なスピーカー(エキサイター)を内蔵しています。

大型モデル「FA30HV」には、エキサイター 2基搭載。

小型モデル「FA2HV」には、 エキサイター 1基搭載。


※Forest Notes スピーカーは、

通常の音楽等も再生可能ですが、

森の声が最適になるよう音響設定がされている為、

本格的な音楽鑑賞用には適しておりません。





ワイヤレス Bluetooth送信機能のある、

スマートフォン、タブレット、iPod、PC等と接続して再生します。





有線接続(ライン入力)も備えている為、

ワイヤレス送信出来ない場合でも、

ヘッドホン端子等からでも接続が出来ます。



リチウムイオンバッテリーを内蔵していますので、

一切のケーブルを接続せずに再生する事も可能です。


大型モデル「FA30HV」は、

約6.5時間充電で、約7時間駆動。


小型モデル「FA2HV」は、

約6.5時間充電で、約10時間駆動。


※持続時間は、およその目安です。

使用状況により変化する場合があります。





JVCの音響ノウハウを用い、

木の響きを効率よく周囲に拡散させる、

ホーン形状を採用。




指向性の広い、どこからともなく森の声が聴こえてくる

豊かな音場を再現します。






< モデル紹介 >


ワイヤレス アクティブ スピーカー

YG-FA2HV



スピーカー 販売価格: 56,952円/税別


小型モデル 展示・体験試聴中!


 
リアルタイムで変化する 森の声を聴く♪



1本の樹木が昼の1時間あたりに作り出される酸素の量

「約2.5リットル」をそのまま立方体の体積として

デザインされた小型モデル。





< YG-FA2HV 仕様 >

Bluetooth部
規格 Ver2.1+EDR

対応プロファイル:A2DP
使用周波数帯域:2.4GHz帯
最大通信距離:約30M
(送信側がClass1の機器の場合)

スピーカー部
実用最大出力:1W(1ch)
ライン入力:3.5mmステレオミニジャック
スピーカー:エキサイター×1

最大外形寸法:W136×H136×D136mm

質 量: 約0.6kg



付属品:ACアダプター、電源ケーブル(USB)、フット(4個)


※天然素材の為、1台1台外観が異なります。










ワイヤレス アクティブ スピーカー

YG-FA30HV



スピーカー 販売価格: 300,000円/税別



1本の樹木が1日に作り出す酸素の量

「約30リットル」をそのまま立方体の体積として

デザインされた大型モデル。





< YG-FA30HV 仕様 >

Bluetooth部
規格 Ver2.1+EDR

対応プロファイル:A2DP
使用周波数帯域:2.4GHz帯
最大通信距離:約30M
(送信側がClass1の機器の場合)

スピーカー部
実用最大出力:1W+1W(2ch)
ライン入力:3.5mmステレオミニジャック
スピーカー:エキサイター×2

最大外形寸法:W310×H310×D310mm

質 量: 約4.0kg

付属品:ACアダプター、電源ケーブル(USB)、フット(4個)、着脱式カバー


※天然素材の為、1台1台外観が異なります。




CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036<代表>
E-Mail:
info@ac2.jp
営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合、PM 9:00まで延長可》