B&W 


 

Bowers & Wilkins
45th Anniversary Model
PM1


生産完了




PM1
2ウェイ・バスレフ型スピーカー

304,762円 (ペア/税別)


専用スタンド: FSPM1
72,381円 
(ペア/税別) 
 







PM1は、B&W45周年にあたる2011年を祝して誕生した

(過去のアニバーサリー・モデルの中では)最も小型ながら、

その血統に恥じない飛び切りのパフォーマンスを持った、

まさに珠玉のミニ・モニターに仕上がりました。


PM1は、これから続く新たなシリーズの一員として

生まれたスピーカーではなく、

ワン・アンド・オンリーのアニバーサリー・モデルとなります。



<カーボンブレース・トゥイーター>



PM1のトゥイーターアッセンブリーは、

800 Series Diamondと同じように

キャビネットの上部に取り付けられ、

Nautilus™方式のテーパリング・チューブが使用されています。


高品質のアルミニウムドームは、

フィラメントワインディング法による

超高弾性ピッチ系炭素繊維のリングで強化されています。


カーボンブレース・トゥイーターによってアルミニウムドームの

高域共振周波数が40kHzまで上がり、

20kHz未満の可聴音が劇的に改善されています。


新しいサラウンド素材により

楽器と音声のハーモニーが改善され、

演奏者の位置がこれまでよりも

正確に判別できるようになります。





キャビネットの構造はどのスピーカーでも重要ですが、

小型モニターの場合には特に重要です。


PM1の内部にはB&W独自の

補強構造Matrix
が採用され、

剛性がさらに強化されています。


これは、

コンパクトスピーカーから

大きい音を出す際に不可欠なものです。


PM1の特徴的なフロントバッフルと

トップパネルも欠かせません。


形状は、800 Diamondや
802 Diamondの「ヘッド」と同じですので、

音像定位が改善されます。

構造は、熱硬化型樹脂バッフルに

ミネラル充填樹脂を裏面から注ぎ、安定感のある重量と

ダンピングを兼ね備えた二層構造になっています。


PM1の設計には

800 Series Diamondの開発で

学んだ教訓も活かされています。


澄み切ったサウンドパフォーマンスを維持するため、

OFC(無酸素銅)ターミナルと

ムンドルフM-Cap Supreme Oilコンデンサが

共に採用されているはその好例です。


PM1は、これら全てが結集し、

B&Wの歴代小型スピーカーの

最高傑作の一つと言える製品に仕上がっています。






主な仕様
形式 2ウェイ・バスレフ型 
技術的特徴 ノーチラス・チューブローデッド 
カーボンファイバー強化アルミニウム
ドームトゥイーター             

ケブラーコーン・ミッドバス        

フローポート 
使用ユニット 1x ø25mmアルミニウムドーム・トゥイーター
1xø130mmウォーブン・ケブラー コーン・
バス/ミッドレンジ 
再生周波数帯域  42Hz - 60KHz (-6dB)
再生周波数レスポンス  48Hz - 22KHz (±3dB)基準軸上
指向性 2dB基準軸上
水平方向:60°以上
垂直方向:10°以上 
感度 84dB(2.83V,1m) 
高調波歪 2次、3次高調波(90dB、1M)
<1% 110Hz - 22kHz
インピーダンス8Ω(最低5.1Ω) 
クロスオーバー周波数 4kHz
質量9.3kg
外形寸法W191×H331×D250mm (キャビネットのみ)

W268×H620.5×D300mm (スタンド)
(スパイク除く)
仕上げモカグロス(グリル:ブラック)

スタンド仕上げ:モカグロス

※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。